fc2ブログ
劇評やビデオ・DVDの感想を中心に開室します。 TB・コメントはお気軽にどうぞ。
まじめにダイエットを続ける(途中経過)
2022年09月24日 (土) | 編集 |
 適性体重より大幅に太ってしまい、まじめにダイエットをすることにした…と、このブログに書いたっきりでどうなったか謎だったので、ここで途中経過を報告してみる。
 ダイエットを始めて3カ月くらい経ち、現在4キロ近く減量した。だいたい1カ月で1キロくらい減っている。
 弁当のおかずを魚肉にして、ほうれん草のおひたしとゆで卵、インスタントスープに乾燥野菜をちょい足しして野菜を増やしている。食後にチョコを食べていたのをやめて羊羹に替えたりもした。
 夜に下半身の運動を毎日続けている。YouTubeで運動の動画で再生リストを作ってテレビを見ながら運動している。

 なんとなく体の厚みがちょっと減ったような気がするし、脚が細くなったような気もする。実際ウエストはちょっと減った。
 とはいえまだ適性体重より重いので、コツコツ続けていく予定。
スポンサーサイト



出口雅之BIRTHDAY LIVE (配信)
2022年09月23日 (金) | 編集 |
日時:2022年9月
場所:自宅(有料配信)

 出口さんの誕生日が9月ということで行われたバースデーライブ。今回も配信を見た。パーカッションのナナコさんが去年よりも出口さんにツッコミを入れるようになっていた(笑)。いつもはツッコミが上手いファンの人が出口さんにツッコミ入れてたんだけど、コロナ禍だと声が出せないのでナナコさんが言うようになったんだろうか。
 個人的に久しぶりに「オールオブバーレンソウル」を聴けて嬉しかった。あと伝説の迷曲「ディスコの帰り道」も(笑)。アーカイブがあるので繰り返し聴けるのがお得。
 出口さんの口笛の鳴らなさ具合がいつ見ても笑える。
 今回出口さんは和服で歌ってて格好良かった。次はクリスマスあたりにライブをするらしいので楽しみ。
舞台「パタリロ!」~ファントム~
2022年09月20日 (火) | 編集 |
日時:2022年9月
場所:天王洲銀河劇場

 今回宝塚みたいにお芝居のあとにレビューがついた構成になっていた。会場に到着してからペンライト使用OKと知って、それならGMMTVのファンフェスに使ったペンライトを持ってくればよかったと思った(笑)。

 今回初演などで歌った白泉社や花とゆめの歌を冒頭で歌っていて嬉しかった。あの曲好きなの。レビューではランキング上位じゃなかったらしく歌ってなかったけど(笑)。あとなぜか準レギュラーの月影先生も登場するところも好き。
 個人的に井阪くんでバンコランが観たかったなあと思った。長身で長髪が似合ってバンコランな雰囲気だったので。宇野くんだとマライヒより背が低いのと三枚目のシーンの方が力入っててバランスがちょっと…。

 マライヒとパタリロのコンビが好きなので、二人のやりとりが観られてよかった。歌姫の中村中さんの歌も良かった。ファントムの曲で地声で歌うときだけ口元を隠すところが凝っていた。次回作もあるのかな?
 
 トークコーナーのゲストで川上将大くんが出演した。川上くんの足首の細さにびっくりした。
Dramatic City ”夢”
2022年09月19日 (月) | 編集 |
日時:2022年9月
場所:東京建物ブリリアホール

 宝塚OGがシアター・ドラマシティで上演された作品にちなんだ歌を歌うコンサート。和央ようかさんが出るというので行ってきた。
 和央さんが歌った曲が、当時宙づりで事故があって和央さんが骨折して中止になったコンサートの曲だった。実は当時私はチケットを購入してて、東京公演を観に行く予定だったのだけど中止になってしまったんだよね。だから和央さんが退団して随分たつけど、生で聴けて嬉しかった。和央さん体型維持しててすごいと思った。
 個人的に良かったのが和央さんと愛月ひかるさんで「ファントム」のエリックとキャリエールが親子だと名乗り合うシーンの再現をしたシーン。「ファントム」の歌をちょっと期待してたけど、まさかそこのシーンを歌って再現してくれるとは思ってなかったので感動した。

 あと最後の方で分かったのだけど、絵麻緒ゆうさんが最前列のど真ん中の席にいた。麻路さきさんや稔幸さんが出演していたので、星組が揃って懐かしかった。コンサート出演すればよかったのに~。
音楽劇「刻」(ネタバレあり)
2022年08月16日 (火) | 編集 |
日時:2022年8月
場所:浅草九劇

 大沢健さんが出るというのでチケットを買ったのだけど、なぜか私が観に行く回だけ急に大沢さんが体調不良で休演してしまい、ダブルキャストの大山真志くんが出演することが決まってしまった。しかも大沢さんは夜の回には出演するという。しかも払い戻しはなし。
 ショックを受けながらも会場に行ったら、ここだけの話だけど(笑)劇場外でスマホで誰かと話している油断した大沢健さんを発見してしまった。まあ一目見られたからいいか…。

 音楽劇の内容は非常に重いもので、大沢さんが出演するはずだった役は未成年のときに殺人を犯して医療少年院いたことがある青年で、子どもが近隣で起きた少女連続殺人事件に巻き込まれたらしい夫婦にアドバイスを求められて、昔蓋をした感情などをほじくり出されていた。
 急に青年を訪ねてきた夫婦がちょっと図々しいというか自分勝手で突っ走るタイプでなんて迷惑な人たちだと思っていたのだけど、最後の最後で行方を捜していた夫婦の娘が連続殺人事件の犯人だということが分かって、妙に納得するものがあった。
 大沢さんと大山くんが演じた青年が神戸市の連続殺人事件の犯人に近いキャラクターになってて、問題の夫婦は長崎で殺人事件を起こした少女Aの父親を連想するものがあった。参考にしたのかは分からないけど。
 一番の山場が自分の娘が殺人犯だと分かって、自分が何をすればいいのか錯乱した父親が青年の部屋で自分の手首を切り落とすところで、そのシーンがどシリアスなのに妙に笑いのツボを刺激してしまって笑いそうになってしまった。青年は結局連続殺人事件とは関係ないので、自分の部屋に急に訪ねてきた人が急に手首を落とすし、昔の古傷をえぐられるし、全くいいことない役どころだった。
 これ大沢さんはどんな感じで演じているんだろう?と想像しながら観ていた。たぶん無感情ながらも大山くんより湿度が高そうな演技しそう。

 もう一人、夫婦の後から訪問してきた男性も日によって大沢さんが演じているのだけど、この役も難しそう。青年が起こした殺人事件の被害者の親という立場の人で、青年には長い間憎しみの感情を抱いていてやっと復讐しようと思ったら自分より先になんだかよく分からない夫婦が来ていて青年に何か頼んですぐ帰らないし、自分が持ってきた凶器で手首落としちゃうし。今までむき出しにしていた怒りや憎しみの感情がスーッと醒めてこっそり帰っちゃう(おそらく今日のところは諦めたっぽい)ところとか難しそう。
 どちらのキャラも歌がとても難しいので、大沢さんは歌えるのか気になる。歌だったらたぶん大山くんの方が上手いはず。
 それにしても大山くん、以前見たときより太ってた…。もうダイエットやらないのかな。
 
 後日大沢さんが出演する回を観ようか迷うけど、内容が重いので行かないかも…。


無題
2022年08月14日 (日) | 編集 |
 先日コミケに行ってきた。初日の午後入場のチケットを事前購入して、カタログでサークルチェックしていたので1時間ほどで買い物できた。
 当日は台風接近で出発する直前に大雨が降ったりしてやばかったのだけど、会場は雨がパラパラ程度で、午後入場のため駐車場で待つこともなくすぐに受付してから会場に入れた。帰りも雨はパラパラ程度で濡れることなく帰れた。

 一応熱中症対策で塩飴を持っていったのだけど、帰りに食べたらあまりしょっぱく感じられないほど汗かいた。
無題
2022年08月11日 (木) | 編集 |
 夏のボーナスでニンテンドースイッチを購入して、「刀剣乱舞無双」に挑戦しながら本家の「刀剣乱舞」で夏の連帯戦にも参加している。
 夏の連帯戦は琉球の刀の千代金丸:極、治金丸:レベル99、北谷菜切:レベル99を使って、虹色の貝を多く獲得して特別ステージに多く来れるようにした。無課金でもお目当ての笹貫2振りゲットできた。

 「刀剣乱舞無双」は山姥切国広と長義のコンビで序盤の話が進んでいくので、本丸に帰っても二人で過ごさせて絆レベルを上げていった。無双ものをやってみたかったので楽しい。
あちこちオードリーオンラインライブ「夢と希望だけじゃ生きていけない 私の絶望ワイドショー」
2022年08月10日 (水) | 編集 |
日時:2022年8月
場所:自宅(有料配信)

 内容は毎度のことながらレポート禁止なので詳しくは書けないけど、今回もすごかった。まだアーカイブ配信チケットを発売しているので、迷っている人はぜひ。
 とにかくゲストの皆さんが今後少しでも絶望が減りますように(汗)。今後はいっそのこと絶望の浄化担当でアンミカさんを配置してみてほしい。どんな感じになるか見てみたい。
オデッセイ(宝塚雪組)
2022年08月09日 (火) | 編集 |
日時:2022年8月
場所:自宅(有料配信)

 楽天の配信で千秋楽中継を観た。珍しく2部構成のレビュー作品で、ミュージカルやお芝居はなかった。
 構成した先生が男役の女装が好きらしく(?)、けっこう男役の人が女装するシーンがあった。まさかのトップのダルマ衣装が見られるとは。ますます脚が長く見えた。
 なのでほかの作品より娘役の活躍するシーンが減っているかも。
  
 当時宝塚ではコロナで休演が続いていて、すべての組でこの公演が唯一開演できたらしいので、最後の彩風さんの挨拶はじーんとくるものがあった。

 先日久しぶりにシャンテのキャトルレーヴに行ったのだけど、「夢千鳥」がブルーレイ化されててびっくり。水美さんの作品と一緒に購入した。
まじめにダイエットを始める
2022年07月31日 (日) | 編集 |
 職場の健康診断でコレステロール値が悪かったり体重が標準よりずっと増えていたりで、さすがに本気でダイエットをせねばと思った。
 とはいえ自分なりにがんばってみたものの全然体重に変化がなかったので、DHCのDNA検査で自分が太る原因を調べてみることにした。検査キットを購入して、綿棒みたいなので口の中を擦って細胞を送って調べてもらったんだけど、結果として自分は洋なし型で脂質で太りやすいタイプらしい。なので脂質の摂りすぎに注意しつつ下半身の運動をするダイエットが向いているとのこと。
 なので今まで肉系のおかずを使った弁当を魚肉ソーセージやチーカマに替え、かつ野菜多めにしたり、今まで毎日のように食べていたアイスクリームを週1に減らし、毎日ラジオ体操や下半身の運動を始めたら少しずつ体重が減ってきた。

 今まで食べすぎだったんじゃあ…というのもあるけど(笑)、今後も続けて適性体重になるようにがんばりたい。
めぐり会いは再び next generation ~真夜中の依頼人~/グランカンタンテ!!(宝塚星組)
2022年07月31日 (日) | 編集 |
日時:2022年7月
場所:自宅(有料配信)

 「めぐり逢い~」はシリーズものになっていて、今回はエピソード3になる。前の作品で登場した少年が成長して主人公になって登場する。といっても2の内容をすっかり忘れているので新鮮な気持ちで観た。
 登場人物が多くてわちゃわちゃした内容になっているので、MXの「宝塚カフェブレイク」を観てやっとあらすじが分かった(笑)。またシリーズが続きそうな終わり方をしたので、礼真琴さんがトップの間に新作があるかも?と思った。
 個人的にはレビューの方が良かった。リフトで男役の人が肩に娘役を乗せてぐるぐる回るのがすごかった。
本能寺に行ってきた
2022年07月18日 (月) | 編集 |
 京都の南座でOSKを観た次の日、はじめて本能寺に行ってきた。目的は短刀「薬研藤四郎」の複製の鑑賞。
 本能寺は地下鉄の駅からすぐなので行きやすかった。
 
 薬研藤四郎の複製は、展示室に入ってすぐのところに特別に観賞コーナーがあった。小さい机に透明なケースに入った薬研藤四郎とルーペ、鑑賞方法の解説が置かれている。1人の鑑賞時間は1分(列に並び直せば何度でも鑑賞できる)。
 透明なケースごと刀を持ってルーペで鑑賞できるようになっていたので、実際の短刀の重さを体験できた。けっこう重かった。
 ルーペで波紋や地金を鑑賞できたので行ってよかった~。

 展示室には森蘭丸が実際に使用した大太刀も展示してあった。けっこうな長さのごつい大太刀だったので、森蘭丸イケメンマッチョ説の信ぴょう性が増した(笑)。
レビュー in Kyoto
2022年07月17日 (日) | 編集 |
日時:2022年7月
場所:京都南座

 OSK日本歌劇団創立100年記念公演。今回は2部構成のうち1部がミュージカル、2部はレビューになっている。
 初日の初回に東京から行ったのだけど、山手線で人身事故があって山手線と京浜東北線が運転見合わせに巻き込まれてしまって大変だった。結局上野から上野東京ラインに乗り換えてギリギリ新幹線に間に合った。

 南座に到着したのは開演1時間前くらいだった。ちょうど10時からトップの楊さんから挨拶があって、生で見ることができた。写真撮影OKで、MCが「SNSなどに写真を載せてバンバン宣伝していいですよ」というようなことを言ってたので自分のツイッターに載せさせてもらった。

 ミュージカル「陰陽師 闇の貴公子 安倍晴明」は初演を観たことがあった。当時のトップの那月峻さんがけっこうアダルトな安倍晴明だったのに対して、楊さんの晴明は友達が欲しい青年って感じだったのでかなり違う作品に見えた。
 初演はもっと源博雅と晴明は近い関係な気がしたけど、今回のは飲み友達という感じ。話の内容は同じだったのかなあ。初演がかなり前なので覚えてない(汗)。個人的にはこちらに桐生さんが出てきてほしかった。
 でも主題歌はなんとなく覚えていたので、すごく懐かしかった。

 特別専科の桐生さんは2部のレビューで登場した。やっぱり登場すると貫禄があって格好いい。推しの愛瀬さんと桐生さんが2人で踊るシーンがあって感動した。京都に行った甲斐があった。

レビュー 春のおどり
2022年07月17日 (日) | 編集 |
日時:2022年3月
場所:新橋演舞場

 OSK日本歌劇団創立100周年記念公演。今回もレビューのみの構成。
 私がずっとファンだった桐生さんは特別専科として登場したのだけど、あまり出演シーンがなくてちょっと寂しかった。とはいえ登場すると舞台が引き締まる感じがするくらい貫禄があった。

 個人的に嬉しかったのは、物販のコーナーで技芸員さんのサイン色紙の予約販売があったこと。ちゃんと名前入りで書いてくれて、後日送ってくれるとのこと。桐生さんと最近お気に入りの愛瀬さんのサインを予約しました。
 ちなみに後日ちゃんと届きました。
 
 


モヤさまドイヒー展@スタジオミクサ
2022年07月17日 (日) | 編集 |
 いつの間にかシネマサンシャインがミクサライブ東京になっていた。びっくり。
 テレ東のドイヒーな番組「モヤモヤさまぁ~ず2」放送15周年記念の特別展。私初回からずっと見てるのでいろいろ懐かしかった。
 展示品の説明が手書き(どれも綺麗な字)だったり、模造紙で手作りのパネル展示があったのも良かった。
 個人的に田中アナが実際に着た300円シャツ「佐山300」が細くてびっくり。田中アナの身長が私と同じくらいだけど私では絶対着られないサイズ感だった(笑)。
 ハワイのヌシカンさんにあげたおもちゃや石鹸工房のモヤさま博物館の再現もあった。

 会場内には秘宝館コーナーがあって、ドン引きする内容の展示もあった。ちょっと触りたいものもあったけど(1人1触りまでOKだった)、触ったら何かに目覚めそうだったのでやめた。
 あと会場内に1000円自販機があって挑戦してみたのだけど、なぜか「呪術廻戦」のトートバッグだった(笑)。
福島兼光
2022年07月13日 (水) | 編集 |
 先日、東京国立博物館の総合文化展(平常展示)で展示されている刀剣「福島兼光」を鑑賞してきた。
 ゲーム「刀剣乱舞」でわりと最近登場した刀剣男士なのだけど、イラストだとちゃらいキャラだったりする。実際の刀は龍の彫り物があって格好良かった。
 2階の刀剣コーナーでは後鳥羽上皇が作った刀が展示されていた。
琉球(東京国立博物館)
2022年06月26日 (日) | 編集 |
 ゲーム「刀剣乱舞」に登場する千代金丸、治金丸、北谷菜切がトーハクに来るというので行ってきた。なお千代金丸は後期展示のため、2回に分けて行ってきた。
 前期は治金丸と北谷菜切の展示で、北谷菜切が華奢な造りで切っ先がすごく細いのが印象深かった。治金丸も鍔の部分が普通の鍔とちょっと違う感じだった。
 後期の千代金丸は拵からして本土の太刀と違う見た目だった。写真撮ってOKだったのもありがたかったし実際に見る機会があって本当に良かった。

特別展 宝石@国立科学博物館
2022年06月09日 (木) | 編集 |
 時間指定予約で入場したのだけど、平日昼間でも混んでいた。宝石が中心の展示なので女性が多かった。
 もともと科学博物館の平常展示でも宝石はあったのだけど、今回は歴史的に有名な人物ゆかりの宝石やコレクションものも展示されていて豪華だった。
 
 アニメで「美少女戦士セーラームーン」の最初のシリーズと「宝石の国」を観たことがあれば、キャラクターの名前の鉱石がけっこうたくさんあって、これがそうなのかぁと実物が見られて感動する。
 個人的に「宝石の国」で存在を知ったフォスフォフィライトの実物が見られて眼福。原石と磨いた状態のもの両方見られた。本当に薄荷色の綺麗な宝石だった。硬度が低いために宝石として出回らないので(以前「宝石の国」とコラボで300万円超えのネックレスを販売したことはあった)、レアな石らしい。
 あと翡翠にラベンダー色のものがあるのを知ってびっくり。検索したらポピュラーに売られていた。

 物販コーナーでは宝石も売っていて、展示を見た後に欲しくなった人がすぐに買えるようになっている(笑)。ほかにもお手頃な値段で鉱石の標本などもあって、私は星座の守護石を購入した。
 日本の誕生石が最近改定されて石の種類が増えたらしいのだけど、なぜか1月だけガーネットのみで増えなくて寂しい。安くて買いやすいのはいいんだけど。
生誕120周年 ピーターラビット展@世田谷美術館
2022年05月22日 (日) | 編集 |
 ピーターラビットの原画やグッズなどを展示。展示室に絵本のイラストを忠実に再現した展示があってかわいかった。
 作者のポターのことも解説に書いてあって、意外とポターはグッズをバリバリ出す人で、まがいもののぬいぐるみを売っているのを知ると自分でピーターラビットのぬいぐるみの見本を作って発注したというエピソードが興味深かった。
 今回の特別展にちなんだアフタヌーンティーがいくつかあって友人と行こうとしたのだけど、どれにもニンジン料理やニンジンスイーツがあってニンジンが苦手な私は諦めてしまった。
空也上人と六波羅蜜寺@東京国立博物館
2022年05月05日 (木) | 編集 |
 もうすぐ展示が終わることを知ってゴールデンウィーク最終日に行ってきた。
 日本史の教科書や資料集に必ず載っているといっていいほどの有名な「空也上人立像」を360度から見られた。
 立像は有名だけど玉眼が入っていたり、作ったのが運慶の四男だったり、正面がどうなっているか知らなかったので今回いろいろ知れてよかった。
 正面から高さによって玉眼が光って、口からぽろっと出てくる感じが生々しかった。横から見ても玉眼が光っていた。生で見られてよかった。
 あと運慶の地蔵菩薩坐像も展示してあった。今年六波羅蜜寺に宝物館ができたそうなので、こんど京都に行ったときに寄ってみたい。