ランガナータンの書斎

劇評やビデオ・DVDの感想を中心に開室します。 TB・コメントはお気軽にどうぞ。
|

番組感想
(2008.09.12/23:09) CM:0 | TB:0

スーパーナチュラル2
 ディーンのB級映画マニアが存分に発揮されてましたね。それにしても、食べすぎ(笑)。
 サムと会話してる途中でインカム?に他のスタッフから連絡があって、返事をしたらいちいちサムが反応してるところが面白かった。サム、いいかげん気づけ(笑)。

 ディーンは了解したという意味で「Copy that.」を連発していたんだけど、以前「英語でしゃべらナイト」で宇宙飛行士の野口さんがゲストで出演したとき、指示を受けたら何と答えるかで「I copy.」って言ってたのを思い出した。野口さん曰く「Roger(デカレンジャーでいうところの『ロジャー』)」は時代遅れらしい。機会があったら職場で言ってみたいな、「Copy that.」。そんな機会たぶんないけど…。

 今回撮影していた映画、もし実際に上映されたら、100%の確率でテレビ東京の「木曜洋画劇場」で放送されるね(笑)。


TVチャンピオン 第2回ゆるキャラ王(9/11)
 この日をどれだけ待ったことか(笑)。ひこにゃんも今となってはゆるいどころかゆるぎない人気で、こういう番組に出てくれなさそうな気がしたんだけど、出場してましたね〜。かわいいわ〜。
 今回初出場のとしぼう(豊島区のゆるキャラ)がいい味出してた。たまに池袋に行ったりするけど、見かけたことがないなぁ。日曜じゃないと会えないのかな。

 園児VSゆるキャラで、ひこにゃんが園児たちに風船を割られてからもボコボコにされちゃっていたけど、両手を振って「ちょ、ちょっと待ってぇ〜」って感じで困ってたのに萌え。

 決勝で、ひこにゃんが決まり手:とばっちりであっさり負けちゃったのがテレ東クオリティ(笑)。ふつうはひこにゃんVSたら坊またはひこにゃんVS唐ワンくんに持っていこうとすると思うんですが。
 どの競技でもい〜ね君が活躍してたのがすごい。動きにくそうなのに、避けるのが上手かった。


熱中夜話:QUEEN前編
 ゲストに石井一孝さんが出ててびっくり。フレディの動きを真似るコーナーで、4の字脚とか腕を上げるポーズが格好よかった。歌まで披露してたし。お得感。
 曲紹介の初めの2曲が空耳でいうところの「がんば〜れタブチ」と「花のパリそば〜なめこそば〜」だったのがツボにきた。「花のパリ〜」ってQUEENの曲だったんですね。
 
 
タイムスクープハンター
 NHKの試験的番組。未来から江戸時代に来たタイムスクープハンター(要潤さん)が、加賀飛脚が氷を江戸に運ぶまでを追う。どう見てもその時代の人に見えない格好なのに、企業秘密の交渉術でサクっと飛脚たちに溶け込んでしまうのがすごい(笑)。
 撮影しているのはハンターという設定なので、ドキュメント風でカメラが揺れる揺れる。見たことないけど「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を連想した。
 
 宿屋でアクシデントがあって、飛脚同士でもめるシーンがあったんだけど、長回しで撮ってて飛脚の一人がセリフを噛んでもカットしなかったのがドキュメンタリーっぽい。
 時間の短縮をねらって危険な道を選び、死体に遭遇するところが他局の探検隊シリーズよりショッキングよ。モザイクかかってるし。死体から離れてモザイクがかかってたのって、頭か腕?よく分からないのがかえって怖い。死体役の人、大変だったろうなぁ。

 あと氷を賊に強奪されたので、危険を冒して奪還しにいくところ、ちゃんと赤外線カメラで撮っていたのがリアル。でもあれって殺陣は各自見えていたんですかね。相当気合入ってた。
 
 すごく面白かったんだけど、シリーズ化した場合これと同じクオリティで作るのは大変なんじゃないかと。とりあえずハンターの格好をもうちょっと変えてほしい。シリーズ化してほしいな。企業秘密の交渉術も気になるし(笑)。

?コメントを書く
?TOP

|

- ログイン -
友達に教える
i-mobile



Design By Ayaka
↓Material By↓


Powered By FC2ブログ